2018年2月19日月曜日

梅見心ちにノスタルジックな。。。

立春寒波の2月ですが、日の光や空気・花たちは知っている。
もうそこまで春がやって来ることを。
初めて行った府中郷土の森。梅まつり開催中。今月末には見事に満開かもです。
1000本の梅の共演は圧巻ですね。
郷土の森の中に、府中第一小学校の復原や商家の移築などの建物があり
ノスタルジックな世界へと連れてってもらえました。
小学校の教室・机・体育道具・保健室の道具・廊下に階段などなど。
自分の時代には木の机や椅子ではなかったけど、こんな教室で学ぶってどんな感じだったのかと・・・。
今の時代だからこそ、この贅沢な木の校舎に木の机で学ぶ事が大切なのかも。
こどもとしての心の教育・感じ・考える。pcに頼る授業必要性が騒がれているけど・・・。
それだけでは本当の人間教育ができるのかな~なんて!!久しぶりに真面目な感想です。

0 件のコメント:

コメントを投稿