2015年8月25日火曜日

ベトナム料理で夏バテ解消。


今年から1年を通しての薬膳料理教室第3弾“ベトナム料理”。大人気のベトナム料理。
自分&家庭ではなかなか作らない作れない。みなさんのリクエストによるベトナム料理でした。
ベトナム料理は野菜をたっぷり使用する為、先ずは千切りが大変。皆でやれば楽々。
今日のメニューは、
①エビ入り生春巻き
②パインセオ・フレッシュサラダ添え(薄い卵焼きみたいな感じ)
③ベトナム風なます
④スイカの緑豆ココナッツミルクがけ
⑤生姜スープ(エビの殻セロリの出汁)
生春巻きを戻したり具を入れて蒔いたりと薄くてデリケートな生春巻でしたが、みなさん勉強になったとの感想をいただき、自宅でも今度やるやる~と大人気。
パインセオは、具にお野菜たっぷりで更に、レタスやサニーレタスに巻いて食べるから、夏バテにはもってこいです。
スイカのデザート、見た目はちょっとな感じですが、ココナッツがきいていて美味しい。
スープは、当初メニューになかったのですが、エビ殻からイイ出汁がとれて、生姜を入れたら、夏の冷房で冷えている体内にピッタリの温治療。
ここで、万能調味料として、五味子酢とニンニク生姜醤油が大活躍。きっと、参加者全員が今日あたり作ってるかも…。五味子酢は、身体の保温・汗のかき過ぎ・寝汗・不眠・下痢と五味を兼ね備えているとの事。今回の生春巻きの浸けダレに・なますにと大活躍でした。
hata先生&uchida先生ありがとうございました。
来年も引続きのお教室計画しておりますので皆さまこの機会に、薬膳料理で身体美人になりませんか。ご参加お待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿