2014年5月9日金曜日

昭和を懐かしむ。

5月25日(日)まで、調布市文化会館たづくり1階展示室にて。
調布を描いて50年“中川平一風景画展”開催中。
我家が所有している、中川先生が描いた作品も出展中。
先生が、調布市内のあちらこちらの風景を描いて50年。
50年って凄いですよね。。。
セピア色の写真も良いけど、ペン彩画で描かれている1970年~1980年代
細部まで忠実に描かれていて、タイムスリップしたみたい。
先生は、自転車に画材道具を積んで電柱脇で描いている。
その姿を市民は目にすることが多い。
懐かしい昭和がそこにあります。木造の建物が並ぶ商店街。
郷愁さえ感じる作品が多く、昭和を懐かしむ時間。
中川先生。おめでとうございます。これからも描き続けてください。
楽しみにしています。みなさまも是非!!たづくりへ。

2 件のコメント:

  1. 50年。。。長い道のりですね。すごい。。

    返信削除
  2. yukky~。すごいでしょう~。絵が描けるって羨ましいわ!!

    返信削除